今月の模型誌

f0059816_08133.jpg
どちらも艦船特集、思わず両方買ってしまいました。

「モデルアート」の方は、1/350~1/700モデル製作に使えるさまざまな技法が紹介されています。全てをこなす必要はありませんが、自分の能力に見合ったものを考えてみるのもよろしいかと。
後半で、1/32のユーロファイター・タイフーンの作例がありました。これまであまり好きな機体ではなかったのですが、エスコンゼロ(2周目)で愛機としてから、なんだかカッコ良く思えるようになりました。1/72でも買おうかな?タミヤ(イタレリ)のは試作機ですが気にしない気にしない、安いからね(笑)ちなみに3週目ではワイバーンを試し中。

「モデルグラフィックス」、1/350「赤城」の超絶作例がド~ン!特に、艦尾ボート甲板のディテールに圧倒されるやら感動するやら。技法を盗む、というレベルをはるかに超えています。私には無理(^^;

そういえば、アオシマ1/700「蒼龍」のリニューアルが決定だそうです。飛龍より少ない資料で、どのようにアオシマさんが料理してくれるのか、期待してしまいます。

また、フジミが1/500で「大和」を発売するようです。700と350の中間をゆくこのスケール、ニチモが積極的に発売していた時期もありました。今回のフジミ製、最終時のモデル化なので、もし売れ行きが良ければ、次回作を「矢矧」や駆逐艦にして、まず天一号作戦を編成できるようにしてみたらどうでしょうかね、フジミさん。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2009-07-03 00:39 | 艦船ちゃん


<< エスコンゼロ イロモノ >>