1/700艦船キットの今

普段あまりプラモデルを作らない方や初心者向けに、迷った時はどれを買えばいいか、を書いてみます。
評価はA、B、Cの3段階、
A は誰が作っても満足できる出来ばえが期待できるキット 「これ絶対お勧めだよ!」
B はほんの少しだけ知識と技術が必要なキット 「アイテムが好きなら買ってもいいよ」
C は初心者にはお勧めしかねるキット 「これはやめて別のにしようよ」
なお、あくまで主観なので模型雑誌やサイトの評価とは違うかもしれませんが悪しからず。
作っていないキットも数多いので、それらに関しては模型店で箱を開けてみた際の直感によっています(笑)
また、限定版とかエッチング付き、外国製キットやガレージキットなどは除外しています。田舎の店でも買えて、ストレートフロムザボックスが条件ですから。

まずは日本戦艦からいってみましょう。
A タミヤ 大和 (最終時、現在のスタンダードキット)
B タミヤ 武蔵 (竣工時がお好きなら、という意味で)
B フジミ 大和竣工時 (ストレートに竣工時を作りたいなら)
B フジミ 大和レイテ戦時 (ストレートにレイテ沖を作りたいなら)
B フジミ 大和最終時 (タミヤより300円安いので、予算が無ければ)
B フジミ 武蔵竣工時 (タミヤより300円安いので、予算が無ければ)
B フジミ 武蔵レイテ戦時 (武蔵最期の姿を作りたいなら)
A アオシマ 長門 (新版は傑作です)
A アオシマ 陸奥 (新版は傑作です)
A ハセガワ 伊勢 (航空戦艦、いいキット)
A ハセガワ 伊勢 (戦艦、上と間違えないよう中身を確認してね)
A ハセガワ 日向 (航空戦艦、いいキット)
A ハセガワ 日向 (戦艦、上と間違えないよう中身を確認してね)
C アオシマ 扶桑 (リニューアル待ち)
C アオシマ 山城 (リニューアル待ち)
B ハセガワ 金剛 (リニューアル第1弾で、若干こなれていない)
B ハセガワ 榛名 (リニューアル第1弾で、若干こなれていない)
B ハセガワ 比叡 (リニューアル第1弾で、若干こなれていない)
B ハセガワ 霧島 (リニューアル第1弾で、若干こなれていない)
C フジミ 金剛 (やめといた方が身のため)
C フジミ 榛名 (やめといた方が身のため)
C フジミ 比叡 (やめといた方が身のため)
C フジミ 霧島 (やめといた方が身のため)

(番外)
B フジミ 超大和型 (出すか普通!?部品追加により大和型の2100円→2520円に)

こうして書いてみると結構多いですね~。年末あたりに扶桑と山城が発売されれば、戦艦のリニューアルは終了しますね。自国の戦艦を同一スケールで全艦揃えられる国は、未だ日本だけだと思います。

最近、模型誌やサイトではエッチングや別売りパーツを多用した「超絶技巧」なる完成品をよく目にしますが、どれくらいの時間をかけているんだろう?なんて思います。「超絶技巧」を否定するわけではありませんが、それが正しいのだ、という意識を植えつける必要は無いでしょう。死ぬまでに完成できるキットの数なんてタカが知れています。私なんぞ、南雲艦隊すら揃えるのも難しいかも(^^;数が減った子供たち(大人も)が食玩に走ってキットを作らず、私のような老眼のオイチャンが購買層の多くを占めてくることが予想されます。メーカーとしては、高品質な(安ければなおいい♪)キットをたくさん作ってもらって、私たちやリタイヤ組のボケを防止することが、社会への貢献となることでしょう(笑)

なお、ご質問は随時コメントにて受け付けいたします。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2006-08-29 01:04 | 艦船ちゃん


<< 1/700艦船キットの今(その2) 龍虎相討つ >>