1/700瑞鶴(ソロモン戦時)のつくりかた

 とある方が悩んでおられますので(笑)、一項設けて最善な方法を検討してみる事にいたしました。
 タミヤのキットは「翔鶴」が開戦時、「瑞鶴」が最終(比島戦)時をモデル化しています。で、ソロモン戦時の「瑞鶴」を作りたい、とします。

①「翔鶴」を買った場合
  ・艦首と艦尾の機銃座、艦橋前後の機銃、21号電探が不足
  ・甲板の「シ」を「ス」に変更
②「瑞鶴」を買った場合
  ・デカールの多くが使用できない

 それぞれ上記のような問題が発生します。中級者以上のモデラーなら「瑞」をベースにして機銃とロケット砲を減らし、白線は塗装で済ませるところですが、初めて空母キットを作る、というような方には、白線塗装が最大の難関になってしまいます。
 まあ私とて「中の下」、といった所なので、他人に「こうせぇああせぇ」と言えるような技術までは持ち合わせていないのですが、どうするのが一番楽かな?と私なりに考えてみました。

(第1案)「翔」を買う
 ①タミヤのアフターサービスでAパーツを注文する。
    実はAパーツには「瑞」用の機銃座、ロケット砲、電探も付いているのですが、出荷時に
    わざわざその部分を取り去っているんです。そんなんするなら説明書で「不要部品」の
    指定をしてくれればいいのに・・・・
 ②甲板デカールはそのまま使用できますが、「ス」のみはマスキング塗装しなければなりません
(第2案)「瑞」を買う
 ①艦首、艦尾各3基の機銃座のうち、角型銃座の1基ずつを撤去する(艦首尾は2基ずつになります)。
 ②ロケット砲と砲座、及びマストの13号電探は取り付けない
 ③ピットロード製「DP-03 1/700 日本海軍デカール」を購入し、白線と「ス」を切り取り貼付する。風向指示線は角度に注意してください。
(第3案)「瑞」を買う
 ①、②は第2案と同様です。
 ③タミヤのアフターサービスで「翔」のデカールを注文する。
 ④「瑞」のデカールが余るので、つぎはぎして「ス」を描く(笑)。

 いかがでしょう?財布に優しいのは(第3案)です。確かめたわけではありませんが、「瑞」のデカールは500円程度で購入できる思います(ピットのは1500円)。
 
もうひとつ、(第3案)にはオプションがありまして、それは・・・・
        「ス」は描かない
というものです。確かに写真は残っているのですが、あれは真珠湾~インド洋あたりのもので、ソロモン戦の頃の写真は見たことがありません。写真が無い以上、描かれていない可能性もゼロではないわけで、確認できる資料が発見されるまでは不明につき保留、というのは、ダメですか?

        「何もせんほうが・・・・えぇ」(笑)
[PR]
by RZ350RR5678 | 2006-09-07 19:53 | 艦船ちゃん


<< 1/700艦船キットの今(その4) 1/700艦船キットの今(その3) >>