1/700艦船キットの今(その4)

 今回は帝国海軍をお休みして、太平洋を挟んで対峙した米戦艦をはじめとする、外国戦艦を取り上げます。タミヤの頑張りと、リニューアルの進行で出来のいいキットが多いのが目立ちますね。例により評価は3段階です。
A は誰が作っても満足できる出来ばえが期待できるキット 「これ絶対お勧めだよ!」
B はほんの少しだけ知識と技術(あるいは予算)が必要なキット 「アイテムが好きなら買ってもいいよ」
C は初心者にはお勧めしかねるキット 「これはやめて別のにしようよ」
 あくまで主観ですので悪しからず。

A タミヤ アイオワ (日米最強戦艦がタミヤ製!)
C フジミ アイオワ (長らく活躍するも退役時期か?)
C フジミ ニュージャージー (中身は同一の箱変えキット)
A タミヤ ミズーリ (大和最終時と並べるならこちらかな)
C フジミ ミズーリ (箱絵コレクター御用達?、笑)
B ハセガワ サウスダコタ (エリコン20mm単装がイマイチ)
B ハセガワ アラバマ (Sダコタとの相違点はカバーされている)
C アオシマ ノースカロライナ (そろそろ退役かな?)
C アオシマ ワシントン (ピットロードの新作待ち)
A タミヤ キングジョージ5世 (45年時、この内容で1365円は安いぞ!)
A タミヤ プリンスオブウェールズ (最終時、迷彩が大変そう)
       ※九六式&一式陸攻各3機付バージョンもあります
A タミヤ ネルソン (44年時、40cm砲艦が1050円!!)
B タミヤ ロドネイ (なぜ大戦前をモデル化したのか理解不能)
A タミヤ フッド (軍艦美の極致=20世紀職人技の極致)
       ※E級駆逐艦付きバージョンもあります、E級がいい出来!
A アオシマ ビスマルク (好キットとなって甦った!)
B ピットロード ビスマルク (価格と入手しやすさで不利、出来はいい)
A アオシマ ティルピッツ (ピットロード製は生産中止になりました)
A タミヤ シャルンホルスト (フッドとは違った近代的な造形美)
B タミヤ グナイゼナウ (これまた戦前の状態なのが問題)

(番外)
A ドラゴン アリゾナ (唯一の旧式戦艦キット。輸入キットながら船底部品とエッチングパーツがついて
  2800円はバーゲン価格でしょう)

 日米英独の新戦艦が揃うのも1/700ならではです、仏伊が無いのが残念ですが(苦笑)
 ピットロードのNカロライナ級が年内発売予定です。アオシマのキットがアレなので、若干高い(3800円)とは思いますが、存在価値は大きいでしょう。ピットロードからはアイオワ級も出ていたのですが、本家WLと競合するのは(特に価格面で)不利と見たのかティルピッツ同様、早々と生産中止にしたようです。元々ピットロードの外国艦は、設計が中国で行われているので、そのうち中国メーカーから発売されることでしょう。

 先日、行きつけの模型店で店長とだべっていたら、中学生ぐらいの男の子が息せきって店に飛び込んできました。
「おっちゃん、さっきのと同じ軍艦色ちょうだい!塗りよったら途中で無いなったんよ」
彼が帰った後、店長に「あの子は何買うたんです?」と尋ねました。
「1/250の大和ですよ」
1/250…いちめーとる!?
 小遣いを貯めたのか、祖父母あたりにもらったのか分かりませんが、買って帰るとすぐに組み立て始めたのでしょう。少々の接着剤のはみ出しや塗装ムラは気にしない気にしない。
 もう完成している事と思いますが、彼の目の前にあるのは彼だけの、世界唯一の「戦艦大和」です。今頃、きっと満足しながら眺めていることでしょう。

          「オラに元気を分けてくれ~~っっ!!!!」
[PR]
by RZ350RR5678 | 2006-09-09 23:27 | 艦船ちゃん


<< 1/700艦船キットの今(その5) 1/700瑞鶴(ソロモン戦時)... >>