1/700艦船キットの今(その5)

 最近、全○空のTVコマーシャルにデスラー総統が登場していて、思わず見入ってしまいます(笑)

 さて久しぶりの更新となりましたが、今回は、日本軽巡を紹介いたします。
例により評価は3段階です。
A は誰が作っても満足できる出来ばえが期待できるキット 「これ絶対お勧めだよ!」
B はほんの少しだけ知識と技術(あるいは予算)が必要なキット 「アイテムが好きなら買ってもいいよ」
C は初心者にはお勧めしかねるキット 「これはやめて別のにしようよ」
 あくまで主観ですので悪しからず。

B ハセガワ 天龍  (マストと武装は修正すれば充分いける)
C ハセガワ 龍田  (昭和初期でのモデル化は止めましょう)
A タミヤ 球磨   (傑作キット)
A タミヤ 多摩  (言うこと無し)
B タミヤ 木曾   (だから昭和初期での・・・・)
B ピットロード 大井  (重雷装艦、問題は価格面のみ)
B ピットロード 北上  (重雷装艦、高価なのは仕方ないか)
B タミヤ 長良   (19年時ではかえって模型化しにくかっただろうに)
C フジミ 長良   (17年時でリニューアルしないかな?)
A タミヤ 名取   (こちらは17年時なのでOK)
C フジミ 名取  (箱絵コレクター用)
A タミヤ 鬼怒   (これも17年時、問題無し)
C フジミ 鬼怒   (使えるのは船体と煙突だけかも・・・・)
A タミヤ 五十鈴   (防空巡、小澤艦隊に不可欠)
C フジミ 五十鈴  (よほどの覚悟がなければ)
C フジミ 神通  (戦前状態、要リニューアル)
C フジミ 那珂   (事実上の箱替えキット)
B タミヤ 夕張  (第1次ソロモン海戦時ならAだったのに)
B タミヤ 阿賀野   (航空機作業甲板とカタパルトに修正が必要)
A タミヤ 矢矧  (天一号時の大和の隣に!)
B フジミ 大淀  (改装後、装備セットが必須)
C アオシマ 香取  (リニューアルは最後になりそう)
C アオシマ 鹿島  (これを仕上げられたら上級者)

 軽巡は阿武隈、川内、能代、酒匂の4隻が未発売です。阿武隈は長良型唯一の二重湾曲型艦首のため、川内は逆に唯一のスプーン型艦首のために船体の流用ができず、発売の可能性は低いようです。お互いの艦首を交換する、という荒技もありますが、やっただけの効果が得られるかどうかは疑問ですし、そもそもそれだけの手間暇をかけるぐらいなら、素直にパテとプラ板で修正した方がいいでしょうね。
 酒匂は鮮明な写真が残っていますが戦歴が無いので地味かな?能代はマリアナとレイテで戦っているので発売してもいいとは思うのですが・・・・まあ、いずれも矢矧をベースに小改造で建造可能ではあります。
 5500トン型は戦前(昭和10年~15年頃)の写真に鮮明なものが多いので、そのあたりの状態で作ってズラリと並べるのも面白いかもしれませんね。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2006-09-20 00:56 | 艦船ちゃん


<< いろいろのこと 1/700艦船キットの今(その4) >>