帝国海軍第三艦隊

巷で製作状況を逐一公開の「第三艦隊」(漢字の方が良くない?)ですが、
艦船レーティングのチェックを依頼されました・・・・って、みなさんご存知でしょうに(笑)

というわけで、私案をここでご披露いたします。太字が変更部分です。

<日本軍>
 金剛  6 1 5 4
 扶桑  7 1 6 4
 伊勢  8 1 6 5
 長門  8 1 6 6
 大和 10 2 8 7
 古鷹  4 1 3 2 (縦隔壁があるためにすぐ沈没した「加古」)
 妙高  6 1 3 3 (高雄も同じ)
 利根  5 1 3 3
 天龍   0 2  (3000トンの小艦ですから)
 長良   0 2 2
 翔鶴  0 2 3 4
 龍驤  0 1  2
 瑞鳳  0 1 2 2
 隼鷹  0 2 3  (魚雷1本で航行不能になった「飛鷹」)
 千歳   1 2 3 (高角砲2基だとこんなもん?)

<アメリカ>
 コロラド     7 2 6 5
 N・カロライナ 9 4 7 6
 S・ダコタ    9 4 7 6 (サウスのみは5インチ砲が僚艦より少ないため)
 重巡全部   6 1 3 3
 ヘレナ      1 3 3 (ちょっとだけ弱くしました)
 アトランタ    3 2 2 (これでも「長良」よりは強力) 
 エンプラ    0 4 3 4
 サラトガ    0 4 3 5
 ワスプ     0 3 3 3
 レインジャー 0 2 2 2
 護衛空母   0 1 1 1

<番外>
アイオワ     9 5 7 7 (う~ん、笑)
エセックス    0 6 4 4
インディ     0 2 2 3
クリーヴ     5 2 3 3 (ヘレナより主砲1基減は5インチ砲増で相殺)

戦艦の数値は「もりつち私案」に準じています。音速の2倍以上で飛来する1トンを超える砲弾に対応する防御を備える戦艦(特に新戦艦)は、急降下爆撃に対してもかなり持ちこたえるものと思います。20発の1000ポンド爆弾を受けても艦影そのものは原型を保っていた「武蔵」のように。もちろん、対空力の直接的低下や、砲撃力の間接的低下(指揮装置の破壊等)はあるでしょう。

これを叩き台に、口角泡を飛ばし、テストに精励いただければ幸いかと(笑) 
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-02-12 23:41 | うぉーげーまー


<< 子供のお迎えの時間調整に・・・・ 最近更新が滞っております・・・・ >>