気が付けば・・・・

もう3月、我がへなちょこブログも開設1年を過ぎていたんですねぇ・・・・
最初の話題は何だったんだろう?と見てみると、90式戦車の防御力についてでした。

私の所有している「コンバインド・アームズ」で、90式、レオⅡ、M1(105mm型)の3つを比べてみました。

90式  重量50トン
   前面 側面 後面
砲塔 17  14   12
車体 17   9   7

レオⅡ   重量55.1トン
   前面 側面 後面
砲塔 18  16   15
車体 18  10   8

M1(105mm)  重量55.7トン
   前面 側面 後面
砲塔 18  18   15
車体 19  12   8

90式は最軽量なだけに、防御力(特に側面、後面)が弱いのは止むを得ないところだと思います。実際、砲塔側面は80ミリの1枚板、車体側面は30ミリ1枚板+スカート(鉄板)なので、本ゲームのデータも納得できるところだと思います。
さて、前面はどうでしょう?90式の複合装甲はセラミック製だそうで、軽量ながら対弾力は相当なもの、とされています。また、これが最も大事な所ですが、本ゲームの発売は1986年で、勿論正式採用の前の話、デザイナーのO氏は、少ない情報を元に、90式の重量を48~49トンと想定されていました。
と、いう事は、ツクダ版90式は、1~2トンの増加装甲を施す余地があるのです。
今後、mpv版(笑)では、前面に関してはレオⅡと同等の砲塔、車体各18にします(キッパリ!)

余談ですが、T-74(おそらくT-72A)の前面装甲は砲塔、車体ともに「19」です(堅っ!)
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-03-05 00:28 | Tank郎


<< 2番艦に愛の手を! 「たらこ」が来る!(笑) >>