3式特車

 旧日本陸軍の三式中戦車の後身。
終戦時までに約150両が生産されていたが、敗戦と共に米軍に接収され、評価用として本国に持ち帰った数両を除く大部分がGHQの手により秘密裏に保管されていた。
陸上自衛隊設立時に日本側に返還され、M24の不足分を補う形で3個大隊が編成された。
再就役の際、主砲はM24と同じ砲弾を使用可能とし、車体機銃は廃止、同軸および対空機銃にM1919を装備、無線機などを米式に変更するなどの改修を施した。
再就役後は、対ゴジラ第1次東京迎撃戦、対ゴジラおよびアンギラス大阪迎撃戦、対ラドン福岡迎撃戦などに参加した。
M4、M41の導入と共に制式装備から外され、現在1両が陸上自衛隊土浦学校に保存展示されている。

・・・・なぁんてね(笑)「コロネット作戦」でM4やM26と打ち合う、という妄想より面白いんじゃないかと。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-04-29 02:26 | Tank郎


<< 帝国海軍一等巡洋艦「摩耶」竣工!! 一等巡洋艦「鳥海」着工!! >>