(連動企画)護衛空母『ロングアイランド』進水?(笑)

f0059816_0455765.jpg
飛行甲板を接着しました。
艦首尾甲板に塗ったフィールドブルー、なかなかの使い心地で、ビン生も悪くありません。
『ロングアイランド』にしては飛行甲板が長いのですが、平甲板型空母のイメージはつかめるかな?

これから、細長くてバラバラの機銃座や艦橋の接着、ムクのままで実感ゼロなマストの自作、そして
恐怖の単装機銃の製作&取り付けが待っています。
マスプロ簡易空母なんてウソだ~!(笑)

今回、飛行甲板接着前に、下のようなウラ技?を使いました。
f0059816_0581346.jpg
実は、格納庫側壁部品が長大な1枚板でペラペラ、おまけに接着面も少なく、強度が無くてすぐ壊れそうだったので、ランナーの「L」字部分や「T」字部分を使って、補強の筋交いを入れてみました。
最初はプラ板を直角三角形に切り出して・・・・と思っていたのですが、正確に切り出せる自信が全く無かったので、何か代わりに使えないものか?と考えていました。
ランナーなら、最初から正確な直角が出ていますし、当然ながら材料費もタダ、試してみると強度も充分すぎるほどで、大成功でした。

最近1/700で流行の『船体3枚おろし』の補強や、船体の反り防止にも、ランナーは使えると思います。みなさんも一度お試しあれ。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-06-19 01:15 | 艦船ちゃん


<< WWⅡ 世界の中型高速戦艦 描くもんのススメ >>