陸自新戦車(TK-X)公開!!

f0059816_0132874.jpg
            ↑ ゴムパッド付けずに信地旋回してますが(オイオイ)

ネットのあちこちで取り上げられているので、ウンチクはそちらにお任せです(笑)

外形は、各国の3.5世代戦車をミックスして、コンパクトかつ醤油味にまとめた感じかな。
巷では、「世界初の第4世代戦車」とでも言われるようになるのでしょうね。
もっとも、軽量戦車がこれからのど真ん中になるかどうかは、今の所分かりませんが。

自信作、とでも言いたげな「防衛省技術研究本部」の文字とマークが目立っています。
車長用ハッチがスライド式なのと、下部転輪が片側5つなのが目を引きます。
凝った車体の作りなのに、無造作なゴムスカートはイマイチかな?角を落とすとかしないのかな?
90式より6トン軽い車体で、同じ主砲(ただし国産)の衝撃を吸収しなければならない上、サスペンションひとつが支える重量は90式より増えているので、よほど強靭な足腰を持っているようです。
主砲をあえて変えなかったのは、狭い本土使用も考慮したのでしょうか。レオ2A6は、現場では結構取り回しに苦労している、という噂を聞いていたのでしょう。

これで90式より安い1輌7億(×300輌=2100億)、ラプター7機分だから、バーゲンセールかも!?

操縦してみたいな~、え?操縦できないだろうって?

いえいえ私、「大型特殊自動車運転免許(大特)」持ってます。

ガンタンクも操縦できるんだぜい!(爆)
[PR]
by RZ350RR5678 | 2008-02-15 00:39 | Tank郎


<< 写真で見る海軍糧食史(光人社) そういえば・・・・ >>