ウォーターライン(WL)シリーズ「鳥海」・・・

f0059816_20571458.jpg 昭和14年4月29日の天長節(天皇誕生日)、宿毛湾に在泊していた聯合艦隊を再現すべく、まず手始めに「鳥海」を建造することにしました。
 プラモ屋に出向いた所、あいにく在庫切れのため、取り寄せを依頼、後日取りに行きました。
 さ~て、仮組みでもしよ♪とワクワクしながら箱を開けました。
(この一瞬はプラモでもゲームでもいいものですね)

・・
・・・あれ?これって・・・もしかして、旧版!?
 WLファンの方ならご存知でしょうが、「鳥海」のキットは最近フルモデルチェンジされており、私は当然ながら新版を注文した・・・はずなのでした。旧版「鳥海」は、船体を同型艦と共用しているために、そのまま組むと絶対「鳥海」にならない、というシリーズ最強の迷キットなのです。
 おそらく、まだ問屋に残っていたものだと思いますが、このまま建造中止にするのももったいないし、腕慣らしにいいかな?と建造続行となりました。
 幸い、「摩耶」の防空巡時代の部品が含まれているので、本艦は昭和19年の「摩耶」として作ろうと思います。モノがモノだから、改造無しのストレートで行きましょう。あれこれ悩むより健康的でしょ?

 後日、しっかり新版「鳥海」も買っている私でした(笑)

(写真は左右張り合わせの2パーツという豪快!な艦橋部品です。でも形はそんなに悪くありません)
[PR]
by RZ350RR5678 | 2006-02-13 21:00 | 艦船ちゃん


<< 新型護衛艦の艦名 近頃のジェット旅客機・・・ >>