カテゴリ:艦船ちゃん( 90 )

一等潜水艦『伊号第402』&『伊号第14』竣工!

と、いうわけで、同時建造艦は、この2隻でした。
f0059816_20471751.jpg
これで我が海軍は、潜水兵力と航空攻撃力を同時に手中に収めたのであります(2機だけですが笑)
1/700の潜水艦キットというのは、通常はシンプルな外形が災いして、あまり見栄えがしないものなんですが、この2級はその大きさと、潜水艦にしては複雑な上部構造物のお陰で、意外に迫力あるモデルに仕上がります。
f0059816_20524422.jpg
食玩の『ガトー』級と並べてみました。『伊402』の巨大さが際立ちますね。

『伊402』はアオシマ、『伊14』はピットロードのキットです。機銃は両方ともピットの武装パーツを採用しています。
アオシマは価格の安さとスタイルの良さ、ピットは濃い目のディテールが魅力ですが、潜水艦に限れば、濃い目のディテールのほうが、シンプルな外形を補えてベターのように思います。

さて、次は何作ろうかな?   (ナッソーはいずこ??)
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-08-15 21:09 | 艦船ちゃん

日本空母の飛行甲板識別標識

1航戦 赤城「ア」、加賀「カ(推定)」
2航戦 飛龍「ヒ」、蒼龍「サ(推定)」
5航戦 瑞鶴「ス」、翔鶴「シ」

「真珠湾6空母」の飛行甲板に、上記のような識別標識が描かれていた事は、艦船ちゃんならご存知だと思います。
この標識、戦隊内での同型艦を区別するため、と言われていますが・・・・

ちょっと待ってください、5航戦の2隻は言うまでもなく姉妹艦なので、描かれていないとどちらか分からなくなる、というのはよく分かるのですが、
1航戦と2航戦の場合、艦橋の配置がまるで違うので、間違えるものなんでしょうか?停泊しているのなら、ありうるかもしれませんが、航行中なら前後は、どっちに走っているか、ぐらいは判別できるので、搭乗員が母艦の艦橋の位置を忘れてしまう、とも思えません。

で、仮説ですが、この標識は、
「赤城」と「飛龍」
「加賀」と「蒼龍」(加えて「翔鶴」と「瑞鶴」も?)
を区別するために描かれていたんじゃないのでしょうか?

駆逐艦を巡洋艦と間違えたり・・・・というのはよくある話なので、大きさだけでは「赤城」と「飛龍」を見分けにくい、というのは考えられる事だと思いますが、みなさんはどう思いますか?
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-07-08 23:29 | 艦船ちゃん

日本人は・・・・・

(明るい)
ペイルグレー → 明灰白色
サイヤーブルー
スタンダードネイビーグレー
ライトグレー
ヘイズグレー → ダークシーグレー
オーシャングレー
シーブルー
ネイビーブルー
ダークグレー
デッキブルー → フィールドブルー
(暗い)

・・・・米艦船の甲板に使われるデッキブルーって、いちばん暗い色なんですね。
デッキブルーに、タミヤのフィールドブルーを使用した以上、シーブルーやネイビーブルーは、それより明るい色としなければなりませんが、これがなかなか・・・・やっぱり混色せないかんのかなぁ(^^;

以前、日本艦には、海軍規定の黒1:3白で合わせた灰色を使っていたんですが、1/700に塗ると、暗く見えてしまった経験があるので、現在の我が工廠では、ニュートラルグレーを日本艦の標準色とした経緯があります。

で、米艦もバランス上、マニュアルにこだわらず、実際より明るい色に仕上げたいわけです。

シーブルーとネイビーブルーは同じ色でも、それほど差し支えないのですが・・・・(と勝手に解釈)

いっそ、フラットブルーを使うか?

呉だ佐世保だ、と言っている日本人って、幸せなんだなぁ(笑)



・・・・閑話休題・・・・

プラモの在庫を発掘していたら、こんなに・・・・
f0059816_23154154.jpg
・・・・なあんや、結構持ってんじゃん!

ちなみに、「キャラハン」の中には、3隻分詰め込んでいて、箱が膨らんでました(自爆)
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-07-06 23:03 | 艦船ちゃん

やっぱり『海が好き!』

防空巡「オークランド」が入手できなくて、すっかり意気消沈した私・・・・

なぁんて、それぐらいの事でめげていては自称「艦船ちゃん」の名折れです。
ケントからの帰りに立ち寄った100円ショップで、この2点を購入しました。
f0059816_0574778.jpg
右は、本来はレンジでチンしてキーホルダーを作るためのプラ板ですが、タミヤの0.3ミリより薄い「0.2ミリ」なんです。水密扉やブルワークなどの、細かいディテールを表現するのに役立ちそうです。プラ用接着剤が効くかどうかは、使ってみなければ分かりませんが、ダメだった時は、キーホルダーを作りましょう(笑)

左はセロファンが5色×2枚=10枚入ったセットです。今回必要だったのは、緑1枚に青2枚です。
まず、緑と青1枚ずつを適当な大きさのダンボールに貼り付け(巻きつけ?)ます。その後、一旦クシャクシャに丸めて、注意深く広げた青1枚を貼り付けると・・・・
f0059816_1115294.jpg
ハイ、きれいな海面の出来上がりです。
せっかくの洋上模型です、工作台やヘクスの上で撮影するより、このほうが完成品も生き生きしているような気がします。
今は海面ボードなるものも発売されていますが、1枚1000円以上するので、貧乏海軍にはちょっとツライものがあります。
これだと100円で済みますから・・・・30年前の展示技術ですけど(笑)
本棚や展示ケースでも使える手法なので、是非お試しあれ。

あ、余った赤や黄色のセロファンは、お子さんの工作や、お菓子を包むのにお使いくださいね。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-07-02 01:22 | 艦船ちゃん

マリアナ沖海戦時の第58任務部隊第3群

空母 エンタープライズ(TG58.3旗艦、リーヴス少将)
空母 レキシントン(TF58旗艦、ミッチャー中将)
軽空母 プリンストン
軽空母 サン・ジャシント
重巡 インディアナポリス(5F旗艦、スプルーアンス大将)
軽巡 モントピーリア
軽巡 クリーヴランド
軽巡 バーミンガム
防空巡 リノ
駆逐艦 13隻(艦名省略、全てフレッチャー級)

 旗艦が3隻揃い踏み、しかもエンプラもいる、とくれば作るしかないでしょう(笑)
問題は、ピットロードから出ていたオークランド級が、現在絶版なことです。
県都松山でプラモ屋巡りをして見つけるか、あるいはドラゴンモデルから発売される(であろう)まで気長に待つか、です。
 あとは、インディアナポリスを45年時→44年時にするのが意外に手間取りそうなところでしょうか。

 マリアナ戦時、戦艦たちは第7群として、リーさんがひとり占めしているので、そこから何隻か選んで作れば、バランスの取れたブルーウォーターネイビーの完成です。

いつになるかは分かりませんがね(笑)
聯合艦隊in宿毛湾も始めたばかりなのに、構想だけは雄大な私でした。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-06-30 17:43 | 艦船ちゃん

WWⅡ 世界の中型高速戦艦

今晩は飲み会です。

で、出かける前に、ちょっと思いついた事をメモしていきます(笑)

ドイツ シャルンホルスト級
フランス ダンケルク級
イギリス レナウン級
イタリア カヴール級&ドーリア級
日本 金剛型
アメリカ アラスカ級


さて、自分の艦隊に配備するなら、どれを採用します?

では、いってまいりま~す
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-06-23 18:07 | 艦船ちゃん

(連動企画)護衛空母『ロングアイランド』進水?(笑)

f0059816_0455765.jpg
飛行甲板を接着しました。
艦首尾甲板に塗ったフィールドブルー、なかなかの使い心地で、ビン生も悪くありません。
『ロングアイランド』にしては飛行甲板が長いのですが、平甲板型空母のイメージはつかめるかな?

これから、細長くてバラバラの機銃座や艦橋の接着、ムクのままで実感ゼロなマストの自作、そして
恐怖の単装機銃の製作&取り付けが待っています。
マスプロ簡易空母なんてウソだ~!(笑)

今回、飛行甲板接着前に、下のようなウラ技?を使いました。
f0059816_0581346.jpg
実は、格納庫側壁部品が長大な1枚板でペラペラ、おまけに接着面も少なく、強度が無くてすぐ壊れそうだったので、ランナーの「L」字部分や「T」字部分を使って、補強の筋交いを入れてみました。
最初はプラ板を直角三角形に切り出して・・・・と思っていたのですが、正確に切り出せる自信が全く無かったので、何か代わりに使えないものか?と考えていました。
ランナーなら、最初から正確な直角が出ていますし、当然ながら材料費もタダ、試してみると強度も充分すぎるほどで、大成功でした。

最近1/700で流行の『船体3枚おろし』の補強や、船体の反り防止にも、ランナーは使えると思います。みなさんも一度お試しあれ。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-06-19 01:15 | 艦船ちゃん

描くもんのススメ

たとえば『デッキブルー』・・・・

タミヤ「ボーグ」では
 XF-18ミディアムブルー + XF-66ライトグレイ

ピットロード「キャラハン」(フレッチャー級後期型)では
 14ネービーブルー + 31軍艦色(1) + 33つや消しブラック少し

タミヤ「ミズーリ」では
 XF-50フィールドブルー 5 : 2 XF-2フラットホワイト

艦船模型スペシャル12号では
 14ネービーブルー + 72ミディアムブルー + 2ブラック少し + 5レッド少し

タミヤ1/350「ミズーリ」では
 XF-24ダークグレイ 5 : XF-2フラットホワイト 6 : XF-8フラットブルー 3 : XF-7フラットレッド 4

・・・・頭が痛くなってきました(^^;
きっと全部違う色になるよねぇ(笑)
鋭意建造中の「ナッソー」の場合、甲板がデッキブルー、船体はペイルグレイ、ヘイズグレイ、ネービーブルーの3色です。ネービーブルーはそのままの色がありますし、ヘイズグレイは現用米海軍とほぼ同じ色なのでイメージできんですが、ペイルグレイがまた分かりません。

調色してもいいんですが、正確に混ぜられる自信がありませんし、同じ色は2度と作れないでしょうね。
こういう時は、似た色を探してそのまま使う のがいいんではないかと思っています。

で、我が海軍のデッキブルーは、
XF-50フィールドブルー
に決定です!

さ、他の色も探してこよう♪
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-06-17 13:22 | 艦船ちゃん

ボーグ級護衛空母『ナッソー』建造中・・・・

・・・・でも、ここで止まっています(^^;
f0059816_2051613.jpg
船体と艦底板、それに甲板前&後部パーツを接着した時点でパテ盛り→ヤスリ→パテ盛り・・・・
の、スパイラルラビリンス・・・・
このままの状態から、上部構造物を自作すれば、『C3型貨物船』になります(笑)

後ろに転がっているのは、『カーチス』製作のために調達した部品たちです。

止まっている理由はもうひとつ・・・・
いつの状態で仕上げるか?

『ナッソー』は、『ペンシルヴェニア』や『アイダホ』とともに、アッツ島攻略戦に参加していたり、
f0059816_2018572.jpg
その後はマーシャル・ギルバート攻略に参加したり、
f0059816_20185523.jpg
『ボーグ』級では太平洋での作戦経験が豊富な艦で、何となく親しみが湧きます(湧かないって?)。

アッツ戦時なら、塗装はメジャー21(ネイビー単色)なので簡単ですし、『ペンシル』(ドラゴンモデルより発売)と組めるのは魅力です。
でも折角だから、44年時の迷彩塗装というのもなかなか捨てがたいですね・・・・日本艦メインに作っていると、迷彩にはほとんど縁がありませんから、ここら辺で経験を積むのも悪くないか、と。

で、迷彩の分かる資料を探してサイト巡りをした結果が、上記の写真・・・・
これだけじゃさっぱりわからんぞ~

・・・・仕方ない・・・・手持ちの書籍をあさってみます・・・・
1冊目・・・・
f0059816_20315280.jpg
ないよねぇ。

2冊目・・・・
f0059816_20322528.jpg
ちょっと期待したんだけど、ダメでした。

3冊目・・・・あるはずない、とは思うけど・・・・
f0059816_20333465.jpg
やっぱりありませんでした(当たり前じゃ!)


すっかり煮詰まってしまいました

・・・・待てよ?・・・・ひょっとして・・・・

家捜しの結果、発掘したのが、この2冊です。
f0059816_20363070.jpg
期待と不安の中、ページをめくりました・・・・

・・・

・・・・

・・・・・

ビンゴ!
f0059816_2038786.jpg
いや~、探せばあるもんです。
気が楽になりました、これで憂い無く建造再開できます♪

ここで止まると、終戦直後の海軍工廠になる可能性大でした(笑)




あ、私、米艦の3色迷彩は初めてです。


ついでに艦載機もトライカラーだったり(大汗)
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-06-07 20:44 | 艦船ちゃん

一等駆逐艦「初春」公試!

f0059816_184730.jpg
なぜ「公試」なのか、と申しますと、軍艦旗が付いてないからです・・・・取り付けをしくじりました(^^;

こうして見ると、戦前の状態もなかなかですね。駆逐隊番号と艦名表記が意外に近代的な印象です。また、対空兵装が少ない点も、何となく現用艦に通じるように感じます。

もちろん、対空兵装をぎっしり積んだ姿も、戦訓を取り入れた「いくさぶね」といった感じで、迫力があって魅力的です。
f0059816_116387.jpg
防空巡「摩耶」との、あり得ないツーショットです(笑)艦種こそ違いますが、5年でこんなに変わってしまう、というのがよく分かります。

さて、次回予告ですが・・・・
f0059816_1202985.jpg
我が艦隊初の空母です。アイテムは一般的じゃないし、タミヤとはいっても、元はピットロードの古めの製品なので、製作には若干の手間が必要かも・・・・ガンバロ。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-05-24 01:23 | 艦船ちゃん