<   2006年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

シャ-マニア

7月下旬は夏祭りの準備&本番、その間に地元消防団の手伝い(川から水を汲んだり、延長されたホースを巻いたり)・・・・当然1日の最後は酒盛り(笑)・・・・そんなこんなで、帰宅して風呂に入ってそのままダウン、というような毎日を過ごしておりました。気持ち?腹に脂が乗ったような(^^;

さて、久々の更新ですが、タイトルは某エロオヤジの侵攻宗教(笑)の話題などではなく、シャーマン+マニアのことです。
M-4シャーマンといえば、腰高で不細工で、強さは虎や豹の1/4か1/5だとか、信頼性だけはいい(それは大事ですが)とか、日本での人気は今ひとつのようです。
そんな中でも人気、実力ともにNo.1だと思われるのが、ご存知 「ファイアフライ」 です。これまでの一般的な資料では800両が75mm型より改造され、ドイツ軍からは最優先目標とされた、という事で、私もこれを信じていたのですが、最近の資料では実際の生産量はもっと多く、2100両以上(2139両)だというのです。Dデイに間に合ったのは350両ほどですが、1944年秋から45年初頭までは、おおむね月200両ほど改造され、前線に送られていました。
ヴィットマンのタイガーを屠ったのは数両のファイアフライによる十字砲火ですし、配属されたシャーマンの半数がファイアフライという戦車大隊もあったそうです。Dデイ直後を除けば、中隊の先頭に1、2両のファイアフライというような使われ方ではなく、おおむね1個小隊程度は配備できていたようです。また、米軍も2200両を発注していた、というような記録もあります(終戦のためキャンセル)。
いずれにしても、英軍戦車隊にとっては数少ない切り札的存在などではなく、米軍の76mm型に相当する、意外にポピュラーな存在だったのは確かなようですね。

写真はタミヤのHPより拝借した1/48スケールキットの写真です、長砲身がなかなかの迫力です♪
f0059816_0322328.jpg

[PR]
by RZ350RR5678 | 2006-07-31 00:36 | Tank郎

↓大きな間違い

やっちまっただよ~(^^; 申し訳ありません。
発射されたのは「C-802」SSMで、
これはエグゾゼの中国版でした。
シルクワームより電子戦に強く、炸薬が少ないのも納得できるかな。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2006-07-20 12:09 | 艦船ちゃん

歴史は繰り返す?

またもや血の応酬となってきた中東。

ニュースや新聞で、イスラエルの軍艦がヒズボラから攻撃を受け、4人が死亡、行方不明とのことです。
噂によると、発射されたのはシルクワームで、ヘリ甲板を損傷したイスラエル艦は「サール5型」とのことです。ヘリ甲板があるのは同級だけだと思います。サール4型?を改造したのもあったかな?
「サール5型」って、これなんですけど・・・・
f0059816_21525049.jpg

で、シルクワームって、これなんですけど・・・・
f0059816_21542239.jpg

「サール5型」は1200トンクラス(海自「いしかり」と同大)の、イスラエル最新最大の水上戦闘艦です。ステルスを考慮した船体に、バラクSAMのVLSや、CIWSを搭載しています。
一方のシルクワームはご承知のとおり、SSN-2スティックスの中国版です。
もし、これが事実だとすると、40年前と何ら変わっていないことになりますね。ちなみに「サール5型」は3隻建造、艦名はラハヴ、ハニト、そしてエイラートです。
イスラエル艦側が全く警戒態勢を取っていなかったのならいいのです(それはそれで問題です)が、万が一戦闘態勢中の出来事だったなら、現行のSSM対策に大きな影響を及ぼすかもしれませんね。中○や北○○はシルクワームならいっぱい持ってますよ(^^;
[PR]
by RZ350RR5678 | 2006-07-17 22:10 | 艦船ちゃん

祝!イタリア優勝!(遅いって!)

いやぁ、今大会は見ごたえのある試合が多くてとても楽しめました。

というわけで、WWⅡイタリア海軍の軍艦を紹介いたします。
f0059816_22414210.jpg

・・・・って、いきなり駆逐艦だったり(笑)

このフレッチア級(フレッチャー級じゃありません)は1931~32年に4隻が竣工し、以後のイタリア駆逐艦の基本デザインは本級で完成しています。
基準排水量は1205トン、12センチ連装砲2基、3連装発射管2基で、おおむね改装後の初春型に近い要目(若干小型ですが)となっています。
ただし、計画速力38ノットのところが、復原性能改善工事を実施した結果、実用速力は30ノット強となったそうで、ここいらの経緯も初春型に似ています。
比較的大きな艦橋構造物は船体の前よりに配置、2基の主兵装を前後に振り分けられています。
艦橋の後方には太い1本煙突があり、当然ながらスタイルは初春とは大きく違いますね。

ところが、これによく似た基本デザインの艦が日本にもあったのを思い出してしまいました。
f0059816_2353674.jpg

              いかがです?何となく似ていると思うのですが・・・・
[PR]
by RZ350RR5678 | 2006-07-11 23:13 | 艦船ちゃん

今年のプロ野球・・・・

西武ライオンズに「グラマン」という投手がいます。

広島カープに「ダグラス」という投手がいます。

---------------------------------------------------

今年のサッカー・ワールドカップのガーナ代表に

     「ギャン(GYAN)」

          という選手がいました。

・・・・・・・いや、まあ、ただそれだけの話なんですけど(^^;
[PR]
by RZ350RR5678 | 2006-07-05 22:04

初公開・・・・

ついさっき、某国営放送局のニュースを見ていたら、「大和」の未公開写真を大和ミュージアムが入手した、と言っていました。写真の出所はアメリカ国立公文書館、最期の出撃5時間前に、米偵察機が撮影したものだそうです。
テレビの画面をデジカメで撮影したもので不鮮明なのが残念ですが、ほぼ真上から撮影された「大和」の左舷に、支援船?が横付けされています。テレビ画面では最終時の機銃配置などもかなり鮮明に見て取れたので、資料としてはまず一級品でしょう、ある所にはまだあるものですね。
全紙大の印刷物で見てみたいなあ(笑)
f0059816_2271797.jpg

[PR]
by RZ350RR5678 | 2006-07-03 18:59 | 艦船ちゃん