<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

3式特車

 旧日本陸軍の三式中戦車の後身。
終戦時までに約150両が生産されていたが、敗戦と共に米軍に接収され、評価用として本国に持ち帰った数両を除く大部分がGHQの手により秘密裏に保管されていた。
陸上自衛隊設立時に日本側に返還され、M24の不足分を補う形で3個大隊が編成された。
再就役の際、主砲はM24と同じ砲弾を使用可能とし、車体機銃は廃止、同軸および対空機銃にM1919を装備、無線機などを米式に変更するなどの改修を施した。
再就役後は、対ゴジラ第1次東京迎撃戦、対ゴジラおよびアンギラス大阪迎撃戦、対ラドン福岡迎撃戦などに参加した。
M4、M41の導入と共に制式装備から外され、現在1両が陸上自衛隊土浦学校に保存展示されている。

・・・・なぁんてね(笑)「コロネット作戦」でM4やM26と打ち合う、という妄想より面白いんじゃないかと。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-04-29 02:26 | Tank郎

一等巡洋艦「鳥海」着工!!

当ブログを始めた当時に間違えて(笑)購入してしまったアオシマの旧版「鳥海」、ようやく作り始めました。
今回は、自分の肩慣らしとともに、WL創成期・・・・私が「艦船ちゃん」になった頃を思い出しつつ、各種資料も見ず、またリニューアル部品を使用せず、基本的にストレート組みとすることといたします。

で、何を思ったか、艦橋前の増設高角砲、および機銃座の部品がセットされていたので、起工直後に防空巡「摩耶」への改造訓令を出してしまいました(笑)。
3番主砲塔のバーペットと削り取ったら、甲板に大きな穴が・・・・これは後日、高角砲要員待機室を自作して隠すことにしましょう。
また、後部艦橋を接着するべき場所に、意味不明の甲板室が・・・・このままでは取り付けられないので、こちらも撤去の上、後部艦橋を接着しました。
 (30年前に作った時はどう処理したんだろう?・・・・謎です)

取りあえず今日はここまで。
f0059816_17186.jpg

パーティングラインや部品の合わせ目、ヒケなども気にせず、当時のノリでそのまま作っております。
これがリニューアルキットなら、写真や図面とにらめっこしながら、肝腎の建造がさっぱり進まない、ということになりかねませんが、そういう物から離れて、素材をそのまま生かす、というのも精神衛生上よろしいんじゃないか?と思ったりします。

いや~、改めて感じましたが、なかなか豪快なキットですね。
でも、楽しいなぁ♪
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-04-22 01:27 | 艦船ちゃん

勝手に連動企画・WL「阿賀野」をつくろう(その0)

「M氏が四半世紀ぶりにプラモデルを購入!」

今回、購入されたとされるWLキットは、タミヤの「阿賀野」との事、起工前に製作面での注意点を2、3ばかり書いておこうと思います。

(1) 航空作業甲板
  キットでは鉄甲板のままとされていますが、最近の考証ではリノリウム貼りの説が有力です。従って、ここは上甲板と同じくリノリウム色を塗りましょう。ただし、3つのターンテーブルは鉄のままなので、グレーのままとします。もちろん、レールも鉄なのでグレーです。

(2) 25ミリ機銃
  艦橋前に3連装2基、後部艦橋上に連装2基を取り付けるよう指示されていますが、後部のものは無かったという説もあり、写真でもそのように見えます。私的には後部艦橋の近接防御には必要だと思いますし、あったほうが格好もよろしいので、そのまま取り付けても構わないでしょう。なお、いずれもリニューアル部品(W40およびW41)を使用します。

(3) カタパルト
  「阿賀野」は他の同型艦と違って、1式2号11型を装備しています。このカタパルトは航空戦艦「伊勢」型に装備されていますが、それだけのために「伊勢」をツブすわけにもまいりませんから、ここはスッパリあきらめて、素直に呉式2号5型を取り付けます。こちらもリニューアル(W44)を使います。
(ウラ技として、オリジナル部品とニコイチして8ミリ長くしたカタパルトを作るという手もあります)

なお、考証ならびに製作における疑問、ご質問は随時お受けいたしております。

(完成予想写真)
f0059816_0105946.jpg

[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-04-21 00:13 | 艦船ちゃん

最近の飛行機プラモデル・・・・

常々思っている事があるんです。

(その1) 展示スタンドがついていない
 飛行機の最も美しい姿は、飛んでいる時だと思うんです。
ですから、飛行姿勢で展示したい私は、スタンドが欲しいな、と思っています。
別売りのスタンドがハセガワから出てはいます。これは粘着ジェルで取り付けるため、機体に穴を開ける必要が無い、というスグレモノなのですが、1000円近くするので気軽に、というわけにもまいりません。
簡単なものでいいから、セットしてくれればありがたく思います。
その昔、タミヤの1/100ミニジェットシリーズには簡単なスタンドが付いていて、重宝したものです。
「脚はついてないな」
「あんなモノ、飾りです」


(その2) パイロットがついていない
 (その1)にリンクしますが、飛行姿勢にするためには、パイロットが必須になります。ホーネットだと「エリパチの地上空母搭載機」とも言えますが(笑)
地上姿勢でも、パイロットがいるだけで、ずいぶんとイメージが広がるものと思います。
こちらは着座姿勢のパイロットセット(10体1000円ぐらい)でもあれば助かるのですが・・・・

作った機体が全部パーキング中、というのはつまらんぞなもし。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-04-17 00:32 | ヒコーキ野郎

「ソロモン3部作」発売決定!!(ってまだ決定じゃないって)記念(笑)

・・・・というわけで、今回は予定を変更して、ソロモン限定の1/700キット(巡洋艦以上)をご紹介。
キット評価は以前にご紹介しているので、今回は個人的にオススメのキットのみ取り上げます。

まずは米軍から(何故米軍が先なの?何故ならゲーム製作者がそう書いていたから、笑)
なお、価格は消費税抜きの本体価格で表示しています。

ピットロード 戦艦「ワシントン」1942 ¥3800
 実は、このキットは未見なんですが、アオシマの迷作よりは確実に出来は上だろう、ということで。船底部品付きです。

ピットロード 空母「ホーネット」 ¥3800
 これも未見(^^; 本艦はタミヤの名作キットがあるのですが、艦載機がB-25のみで、厳密には「東京空襲」仕様となります。こちらはB-25プラスF4F、SBD、TBDと盛り沢山・・・・あれ?艦攻はこの時機すでにTBFに改編されていたよねぇ、つーことは「東京空襲&ミッドウェー」仕様ですね。本キットも船底部品付きです。

ピットロード 軽巡「クリーブランド」 ¥2800
 完成見本の写真では、レーダーが1943年頃の状態なので、一部に人気(笑)の「ブーゲンビル島沖海戦」の姿が再現可能です。

ドラゴン 防空巡「サン・ディエゴ」 ¥2600
 元はピットロード「アトランタ」。金型が中国に流れ、船底および武装パーツ、エッチングパーツが追加されました。

 米艦の場合、、迷彩をどうするか?がネックになるかも・・・・「ホーネット」は相当苦労しそうですが、他の3隻は単純なパターンなので、じっくり取り組めば大丈夫でしょう。

 続いてオマケ?の日本海軍です。

ハセガワ 戦艦「比叡」、「霧島」 ¥2500
 リニューアル第1陣のため、全く問題が無いわけではないのですが、ストレートにソロモン仕様となるのでいいかも。

アオシマ 重巡「鳥海」1942第1次ソロモン海戦 ¥2000
 このキットの特徴は、艦橋の窓がクリアパーツになっている事でしょう。窓枠の塗装に注意しましょう。なお、店によっては改修前の通常窓状態になっているキットが残っているかもしれません、私はそっちを買ってしまいました。また、田舎の古い店ではリニューアル前のキットが残っている可能性も・・・・(それも買っちゃった私って)

ハセガワ 戦艦「加古」、「古鷹」 ¥2200
 バリバリの最新鋭キットです。出来もよろしい、説明書も丁寧、WL最良のキットだと思います。なお、実艦は日本重巡最小ですが、キットの箱は戦艦並みにデカいです(笑)

タミヤ 軽巡「阿賀野」 ¥1300
 こいつを忘れてました!ブーゲンビル島沖に参加してるじゃありませんか!今回紹介した中では最古参なのですが、さすがタミヤ、というところです。

 なお、「妙高」、「羽黒」はハセガワ、フジミ双方から出ています(どちらも1800円)。甲乙つけ難いところですね。購入の際は電探の有無で、キットの設定時期を確認しましょう。ハセガワは両方が再現可能だったかも。

 日本空母キットって、意外にもソロモン戦時を再現できるのが無いのよね~。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-04-14 01:42 | 艦船ちゃん

「男たちの大和」を観る。

レイテ沖のシーンで「最終状態」はいかんだろう?

いや、そういう所をチェックする映画じゃないんだろうけど、モデラーの性でどうしても・・・・
「ローレライ」みたいに娯楽に振っているなら気にしないんですが(ちょっとは気になる、笑)。
「泣ける」そうなんですが、なんか泣けなかったなぁ(変ですか?)

今夜BSでやってた 「壬生義士伝」のほうがウルウル できました。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-04-10 00:26 | 艦船ちゃん

艦船ユニット補完計画

懲りもせず、いろいろ凝ってます(笑)
f0059816_0354858.jpg
あくまでも「計画」段階なので、試行錯誤状態なんですが、
中段が某サイトの無料素材のもので、上段は「初春」(竣工時)の図面から試作してみたものです。
拡大画像(5倍)だと、試作したものは輪郭ボケボケで、実用には耐えなさそうですが、小さくしてみると、全体のバランスやマストの傾斜具合などは、試作品のほうが「らしく」見えることに気が付いてしまいました。
某サイトは手軽に同一スケールの素材が揃う、という点で他の追随を許さない上、解説も詳細で、私も楽しませていただいております。
また、このサイトの場合、艦船だと1ドット=1mという規定の中で、如何にして表現するか?というのが製作者の腕の振るい所で、絵心の無い私では、そういったアレンジは不可能です(^^;

ま、私の計画はあくまでも自分の楽しみでやっているだけなので、ジェット機の時のようなコンプリートは期待しないで下さいね(笑)


閑話休題

「聯合艦隊(IJN)」は、現在の立ち位置は艦船ちゃん初心者が艦隊機動、水上戦闘の何たるか?を理解するためのゲームです。
「ソロモン夜襲戦」は、「聯合艦隊」経験者が「実際の艦隊機動や水上戦闘は、思っているようにはうまく運ばないものなんだなぁ」と理解するゲームです。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-04-04 01:08 | うぉーげーまー