<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「紅の豚」を観る・・・・

作りかけて、塗装せずにほったらかしておいたのを思い出しました。

f0059816_21575640.jpg

意欲が萎えないうちにやっとかないとね(笑)

映画自体は、放映されるたびに、楽しく見る事ができております♪
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-05-28 22:01 | ヒコーキ野郎

一等駆逐艦「初春」公試!

f0059816_184730.jpg
なぜ「公試」なのか、と申しますと、軍艦旗が付いてないからです・・・・取り付けをしくじりました(^^;

こうして見ると、戦前の状態もなかなかですね。駆逐隊番号と艦名表記が意外に近代的な印象です。また、対空兵装が少ない点も、何となく現用艦に通じるように感じます。

もちろん、対空兵装をぎっしり積んだ姿も、戦訓を取り入れた「いくさぶね」といった感じで、迫力があって魅力的です。
f0059816_116387.jpg
防空巡「摩耶」との、あり得ないツーショットです(笑)艦種こそ違いますが、5年でこんなに変わってしまう、というのがよく分かります。

さて、次回予告ですが・・・・
f0059816_1202985.jpg
我が艦隊初の空母です。アイテムは一般的じゃないし、タミヤとはいっても、元はピットロードの古めの製品なので、製作には若干の手間が必要かも・・・・ガンバロ。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-05-24 01:23 | 艦船ちゃん

変型の七つ道具

takobaさまのところで、現代の最新兵器をご紹介されていますが、私はオールドタイプなので、プラモ製作には、基本的な工具しか使用しておりません。ただ、ちょっと変わったモノは使っています。
f0059816_15495890.jpg
まずはカッターナイフ、上は極く一般的な品ですが、メインで使用しているのは下の「スリムタイプ」です。
f0059816_15533539.jpg
ご覧のように、かなり細くて鋭角です。使い勝手はノーマルタイプと同等以上、WLキット製作のような、細かい作業には重宝します。
珍しいから高価なんだろう?と思われるかもしれませんが、定価は本体210円、替刃が315円と、至ってリーズナブルなのもポイント高いです。大きめのホームセンターやハンズなら入手可能でしょう。ちなみに、我が市内で販売している店はありませんでした(笑)
f0059816_1632524.jpg
ただのハケです、100均で買いました。いえいえ、これで甲板とかを塗るわけじゃありませんよ。
塗装前のキットに付着したホコリや削りカスをはらったり、工作台上の掃除に多用しています。
f0059816_1671575.jpg
こちらも一般的なピンセットです。ただ、先端はヤスリで手に刺さるぐらいまで尖らせています。
↓こういう作業をするには必須なのです。
f0059816_1692667.jpg
伸ばしランナーで自作したループアンテナです。大きさは適当です・・・・それらしく見えればいいのさ(開き直り、笑)

・・・・・・ありゃ?3つしか紹介してないですな(笑)
あとはニッパー、ピンバイス、金ヤスリ、センター打ちの入ったドライバーセット、といったところでしょうか。

なんだか、彫金とか時計修理もできそうですね(ウソ)。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-05-20 16:20 | その他いろいろ

隔週刊「ファイティングエアクラフトDVDコレクション」

f0059816_135864.jpg
テレビコマーシャルの謳い文句につられて買っちゃいました(^^;

メインがDVDなので、本誌はあくまでオマケみたいなもんです。「ジョン F.ケネディ」がまだ在籍中だったり、「ジェラルド R.フォード」と決まったCVN-21級1番艦は「艦名未定」だったり・・・・初心者にウソを教えちゃいけません(笑)

そのDVD、790円(税込み)にしてはよくできています、何といっても退役してしまった「トムキャ」だし、解説ナレーションは「ギレン総帥」だし。

でも、次号からは1,790円(税込み)なので、買わないでしょう。特集が「F-8クルセイダー」とか、「BAEライトニング」とかなら考えますけどね(笑)

(おまけ)本誌中のコラムから・・・・
f0059816_1375461.jpg
だから「エンプラ」じゃ、つーの!
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-05-19 01:40 | ヒコーキ野郎

血圧あがるわ~

耳に比べて顔でかすぎ!(笑)
f0059816_1912345.jpg

f0059816_2052072.jpg

「初春」のデカールですが、経年変化のため、本来は白い部分がまっ黄っ黄になっていたので、ちょい塗り塗り。
・・・・でもこれ、ちゃんと貼れるんだろうか?
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-05-15 19:02 | ヒコーキ野郎

一等駆逐艦「初春」起工

実はこれ、「昭和14年4月29日計画」の記念すべき第1艦なんです。

ピットロードの新作(といっても数年前に購入したものですが)なので、何もしなくてもいいかな?
・・・・と思っていたのですが・・・・
舷窓のモールドが成型技術の都合で、ただの窪みでした(笑)。

で、すべて開け直し・・・ツカレタ
まあ、モールドが目安になるので、位置決めが不要な分、楽はできました。
「舷窓が並んだ姿は壮観な眺めだわい」
f0059816_925572.jpg
戦艦や空母でこれをする事を想像すると、ゾッとします(^^;

あ、後ろに転がっているモノは、あんまり気にしないでください(笑)
[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-05-13 09:28 | 艦船ちゃん

帝国海軍一等巡洋艦「摩耶」竣工!!

フランス海軍並みのスローペースで建造してきた「鳥海」改め「摩耶」ですが、
本日、艦尾旗竿に軍艦旗を掲揚、無事就役いたしました。
f0059816_22322367.jpg

今回は「ストレート・フロム・ボックス」ということで、リニューアルパーツの類は一切使用していません。また、ディテール面ではおかしい所も少なからずあるのですが、こちらも修正していません。
ま、遠目には「摩耶」にしか見えないでしょうからご容赦の程(笑)
f0059816_2237207.jpg

防空巡「摩耶」の「摩耶」たる部分ですが・・・・アップにすると、キットおよび技術のアラがバレバレですね(^^;
旧3番主砲塔跡に1000ポンド爆弾の直撃を食らったように空いていた大きな穴は、構造物を自作して塞ぎました。形状はおおむね正確ですが、サイズは穴塞ぎが目的のため適当です。
艦橋前面の遮風柵と、防空指揮所のブルワークは、キットでは省略されていたのですが、これを無視すると大戦後半のイメージが出ないと思い、プラ板で簡単に再現しました。
マストはキットそのままでは三脚(前1本)でしたが、未改装「高雄」型の特徴である四脚を再現するため、伸ばしランナーで前2本としました。
また、マスト中段の電探室をプラ板で追加しましたが、よく見ればお分かりのとおり、天井と床がありません(笑)まあ、横からみれば気にならないので・・・・
艦橋の窓は、WL初期のキットに多い、枠のモールドすら無いノッペラボー状態でしたので、これは塗装で表現、フリーハンドなので多少いびつですが・・・・腕が落ちたなぁ・・・・昔は1/700のP-40にシャークティースを描いたこともあったのに・・・・

ま、復帰第1作だし、これぐらいで勘弁しといたるわ。
でも、旧版とはいえ、ちゃんと完成させると愛着も湧いてくるものですね。
やっぱ、プラモは作ってナンボ、です。


(次号予告です・・・・予告しないと着工できそうにないから、笑)
f0059816_2351985.jpg

[PR]
by RZ350RR5678 | 2007-05-06 23:05 | 艦船ちゃん