<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

取りあえず仮組み

これだけでらしくなってしまうのは空母のいい所ですね(笑)
f0059816_22413067.jpg
このキットには、WL恒例のオモリが付いていないので、船体の矯正も兼ねて、厚さ3ミリ、幅20ミリのアルミ板を仕込んでおります。

さて、塗装なんですが、指示どおり緑2色にしようか、所詮プラモなんだからオリジナルにしようか、悩み中。
まあ、オリジナルといっても、戦闘空母みたく真っ赤にするわけではありませんがね。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2009-05-23 23:10 | 艦船ちゃん

新生MPV工廠初の・・・・

f0059816_23431777.jpg
船体の3枚下ろしは、どんなに合いが良くても、多少の歪みが出てきます。
本日、起工した本艦も、この状態で船体中央部が船台から浮いています。
ランナーを仕込んだぐらいでは、修正できそうにありません。
明日、ホームセンターでアルミパイプを買ってこよう。

成型技術は持っているんだから、船体は一体のほうが組み易さでも強度でも断然有利だと思いますが。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2009-05-21 23:53 | 艦船ちゃん

信長死す・・・・

・・・・に、合わせたわけではありませんが、今日は宇和島市立伊達博物館に行ってまいりました。
f0059816_23373075.jpg
ホントは撮影禁止なのですが、ナイショで写メ(良い子はマネしないでね、笑)。
これは宇和島藩初代藩主伊達秀宗の具足です。秀宗は、正宗の長男なんですが、正室の子ではなかったので仙台を継ぐ事はなく、大坂冬の陣の功により、宇和島10万石の藩祖となりました。
f0059816_2342289.jpg
こちらはその親父ドノ、正宗の具足、派手な兜飾りに目を奪われます。
f0059816_23454542.jpg
本日の目玉はこれ、毎年のゴールデンウィーク期間中だけの特別展示、豊臣秀吉の肖像画(重要文化財)です。教科書に載っている例の肖像画のオリジナルです。掛け軸は見た感じ、縦2.5m、横1mほどもある大きなもので、このようなお宝が四国の一地方都市にあるというのは驚きです。
その他、幕末四賢候の一人、伊達宗城関連の資料なども展示されていて、こじんまりとした博物館(資料館といった規模)ながら、日本史好きなら訪れて損はないでしょう。

大河ドラマにも出てくる人物関連の展示もあるのだから、もっとPRすればいいのにねえ。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2009-05-11 00:04 | その他いろいろ

家捜し(やさがし)してたら・・・・

珍しいモノをこ~んなに見つけちゃいました、いや、ホントはこんなもんじゃありません。
f0059816_0225721.jpg
ハンドレページO/400とか、今まだ作ってるのかな?
レベルのフォレスト・シャーマン級(でぃけーちゃー!)なんて、いくら好きでも2隻は要らないでしょ?アリアドネも、別の箱の中にもう1隻あったりします。
フォレスタルも、イタレリから1/720が出ている今となってはあまり、とも思いますが、付いている艦載機がカットラスにバンシーにスカイウォーリア・・・・シブイです。というか、当時は艦載機目当てで買いました。

でも、この中で一番の珍品はラファールAかもしれません。何と言っても、量産型のCやNじゃなくて、Aなのがポイント高いです。
量産型は小型化されて、ちょい寸詰まりな印象を受ける(それはそれで悪くは無い)のですが、試作機然とした塗装と相まって、Aは100倍カッコいいと思っています。RX-78とRGM-79以上の差かも。

死ぬまでに作れなかったら、棺桶に入れてもらうよう、遺言しとこかな(爆)
[PR]
by RZ350RR5678 | 2009-05-08 00:42 | その他いろいろ