<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

センスイカーン(by JMSDF)

f0059816_0254661.jpg
艦船模型スペシャル、買ってきました。購入特典として、みかんもいただきました(笑)

駆逐艦並みの大きさ、スタイルが単純(従ってディテールアップの余地も少ない)、キット数が多くない、などの理由なのか、WLより350の比率が高くなっていますね。

今回は巡潜系列ということで・・・・
あれ?なんか足りないような気がするんですけど・・・・

あ、アオシマの伊1&伊6を忘れてません?
古いしイマイチなキットだからといっても、完全無視はかわいそうじゃありませんか。
超絶技巧でなくてもいいから、最新キットの素組みと並べられる程度に引き上げた作例を見たかったのは私だけでしょうか。
ライターのみなさんが「いや、あれは・・・・」と、尻込みしたのかな?(笑)

そういえば、これも潜水艦です。
f0059816_0264129.jpg
次の潜水艦特集号は、海大型系列に特型、中型や甲標的、回天あたりになると思うので、こいつもついでに・・・・てのは無理かな?

(おまけ)
f0059816_0281637.jpg
信濃、船体塗装をようやく済ませました。
明るい部分はタミヤXF-22 RLMグレイ(WWⅡドイツ機内色)、暗い部分は同XF-17 シーブルーで塗っています。写真では分かりにくいのですが、どちらも緑色っぽいのがミソです。
ようやく次の工程に進めそうです。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2009-11-20 00:35 | 艦船ちゃん

「信濃」近況

損傷艦の修理に忙殺されて、建造中断しておりました(笑)

てか、塗色をどうしようか、と悩んでいたのです。
「信濃」には、戦争末期の他の空母や輸送船が施していた2色迷彩が施されていた事が、有名な写真からも確認できます。
でも私、この緑系も迷彩がどうも好きになれないのです、ブルーウォーターネイビー足る事を自ら放棄しているようで(実際そうなっていましたが)。

「あの」写真さえ存在していなければ所詮は趣味、軍艦色で塗ってハイ、出来上がり、としたいところなんですが、分かってしまった以上、あまり現実から離したくもないし。

で、在庫の中から「これいいかも」、という色を見つけて塗装作業に入りました。軍艦に使う色じゃないのがミソ。
脳内でイメージしたとおりの仕上がりになればいいなぁ。

あとは、おがくず入りのセメントを敷いた、という飛行甲板をどうするか、だな。
[PR]
by RZ350RR5678 | 2009-11-05 01:33 | 艦船ちゃん