取りあえず仮組み

これだけでらしくなってしまうのは空母のいい所ですね(笑)
f0059816_22413067.jpg
このキットには、WL恒例のオモリが付いていないので、船体の矯正も兼ねて、厚さ3ミリ、幅20ミリのアルミ板を仕込んでおります。

さて、塗装なんですが、指示どおり緑2色にしようか、所詮プラモなんだからオリジナルにしようか、悩み中。
まあ、オリジナルといっても、戦闘空母みたく真っ赤にするわけではありませんがね。
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2009-05-23 23:10 | 艦船ちゃん

新生MPV工廠初の・・・・

f0059816_23431777.jpg
船体の3枚下ろしは、どんなに合いが良くても、多少の歪みが出てきます。
本日、起工した本艦も、この状態で船体中央部が船台から浮いています。
ランナーを仕込んだぐらいでは、修正できそうにありません。
明日、ホームセンターでアルミパイプを買ってこよう。

成型技術は持っているんだから、船体は一体のほうが組み易さでも強度でも断然有利だと思いますが。
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2009-05-21 23:53 | 艦船ちゃん

信長死す・・・・

・・・・に、合わせたわけではありませんが、今日は宇和島市立伊達博物館に行ってまいりました。
f0059816_23373075.jpg
ホントは撮影禁止なのですが、ナイショで写メ(良い子はマネしないでね、笑)。
これは宇和島藩初代藩主伊達秀宗の具足です。秀宗は、正宗の長男なんですが、正室の子ではなかったので仙台を継ぐ事はなく、大坂冬の陣の功により、宇和島10万石の藩祖となりました。
f0059816_2342289.jpg
こちらはその親父ドノ、正宗の具足、派手な兜飾りに目を奪われます。
f0059816_23454542.jpg
本日の目玉はこれ、毎年のゴールデンウィーク期間中だけの特別展示、豊臣秀吉の肖像画(重要文化財)です。教科書に載っている例の肖像画のオリジナルです。掛け軸は見た感じ、縦2.5m、横1mほどもある大きなもので、このようなお宝が四国の一地方都市にあるというのは驚きです。
その他、幕末四賢候の一人、伊達宗城関連の資料なども展示されていて、こじんまりとした博物館(資料館といった規模)ながら、日本史好きなら訪れて損はないでしょう。

大河ドラマにも出てくる人物関連の展示もあるのだから、もっとPRすればいいのにねえ。
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2009-05-11 00:04 | その他いろいろ

家捜し(やさがし)してたら・・・・

珍しいモノをこ~んなに見つけちゃいました、いや、ホントはこんなもんじゃありません。
f0059816_0225721.jpg
ハンドレページO/400とか、今まだ作ってるのかな?
レベルのフォレスト・シャーマン級(でぃけーちゃー!)なんて、いくら好きでも2隻は要らないでしょ?アリアドネも、別の箱の中にもう1隻あったりします。
フォレスタルも、イタレリから1/720が出ている今となってはあまり、とも思いますが、付いている艦載機がカットラスにバンシーにスカイウォーリア・・・・シブイです。というか、当時は艦載機目当てで買いました。

でも、この中で一番の珍品はラファールAかもしれません。何と言っても、量産型のCやNじゃなくて、Aなのがポイント高いです。
量産型は小型化されて、ちょい寸詰まりな印象を受ける(それはそれで悪くは無い)のですが、試作機然とした塗装と相まって、Aは100倍カッコいいと思っています。RX-78とRGM-79以上の差かも。

死ぬまでに作れなかったら、棺桶に入れてもらうよう、遺言しとこかな(爆)
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2009-05-08 00:42 | その他いろいろ

引っ越しました

実は、昨年末から引っ越し作業に明け暮れておりました。
移動距離は300m(笑)

しかし300mでも、引っ越しであることに変わりはなく、
業者に依頼したわけでもないので毎日、荷造り→移動→荷解き・・・・の繰り返しを延々と(^^;

引っ越しにあたり、カミさんからひと部屋の使用許可が下りたので、
ユニットをそれらしく配置した、我が城をご紹介いたします。
f0059816_23221391.jpg
左に見えるのは、新規調達したデジタルテレビです♪
スチール机はそのままでは階段を上がれなかったので、分解して運び込み、再組立しました。幸い、ネジなどは余りませんでした(笑)
パソコンは2002年に購入したもので、今やノートにも劣りますが、ここしばらくは現役に留まりそうです。
f0059816_23265734.jpg
本棚3つはいずれも同型の中古品、蔵書はまだ紐を解いていませんが、かなり減らしました。
例えば、「モデルアート」や「世界の艦船」などの雑誌は、必要ページのみ残し、あとは思い切って資源ゴミ行きです(泣)
艦船関係のページの場合、現役の「こんごう」型や「アーレイ・バーク」級は廃棄、「ちくご」型や「スプルアンス」級あたりは残存させました。
プラモデルも、箱のままだと体積を食うので、珍品以外は、パーツと説明書のみとしました。左上の「DENON]の箱には5、60は詰まってるはずです。

一応形にはなりましたが、蔵書の整理はまだまだこれからですね。
あ、プラモの工具も出さなきゃ(汗)
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2009-02-25 23:40 | その他いろいろ

今年最初・・・・

f0059816_1252720.jpg
このほど、米空母「ジョージ・H.W.ブッシュ」が、ブッシュ父子などが臨席の元、就役しました。
存命中に自らの名を冠した現役艦に乗艦できたのは、「パパ・ブッシュ」が初めてだそうで、彼は史上最大最強のプレゼントを貰った事になります。

あるサイトで、横須賀配備の空母が「ジョージ・ワシントン」に決定した経緯について書かれていました。
「ニミッツ」や「ヴィンソン」、「トルーマン」などという名では、日本人に印象が悪い、という配慮だからだそうで(^^;
そうなると、「ワシントン」の後継からは「パパ・ブッシュ」は外されそうです。

ここからは妄想です。

「翔鶴」型2隻の代わりに、改「飛龍」型3隻を造り、「大鳳」の代わりにも2隻、マリアナ沖には同型5隻参加、なんてね。

単に、ラテックス甲板に迷彩じゃない、木甲板の「雲龍」型を造ってみたいな、と思っただけなんですけどね(笑)
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2009-01-11 13:19 | 艦船ちゃん

こんなん出てました・・・・

ちょっと、食指が沸いたのですが、
f0059816_20221629.jpg
f0059816_20223748.jpg
f0059816_20224957.jpg
既に、データが最新のものではなくなっているので、10式戦車(仮称)、K2、メルカバMk.4、チョールヌイ・オリョールあたりが欠けているのが惜しまれます。

というわけで、今回はスルーします・・・・てか、値段高すぎ!(5000円超)
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2008-12-12 20:29 | うぉーげーまー

最近の艦船模型事情

放置している間に、すごい事になっていますね。

1/350では、ハセガワが「赤城」、「秋津洲」、アオシマが「金剛」、タミヤが「雪風」、フジミが「伊勢」、ピットロード「海防艦丙型」、「二等輸送艦」

1/700ではフジミの「金剛」、アオシマ「大淀」、ピットロード「レナウン」・・・・

艦船バブルをいつまで続けるのでしょう? ちょい行く末が心配になってしまうぐらいです。

私は今の所、350に手を出すつもりはないので、700の方が気になってしまいますが、今回の3点はいずれも「買い」です。

特に「レナウン」!まさかインジェクションキットで入手が可能になるとは♪
これでWWⅡのイギリス巡洋戦艦がコンプリートできます。加えて、「金剛」型もイギリス直系のデザインですから、7隻揃えれば「壮観な眺めだわい」になること請け合いですね(笑)
f0059816_22582613.jpg
とにかく、この年末年始は楽しみです・・・・財布の中身と相談しながら(チャンチャン)
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2008-11-23 23:05 | 艦船ちゃん

今時・・・・

私の愛車には、CDプレイヤーに加えて、MDプレイヤーなるものがついています。

これまでは、レンタルCDをダビングして聞く、ぐらいしか使い道が無かったのですが、
PCのイヤホンジャック → CD/MDラジカセのラインイン を繋げば、
サイトの音声を生録できてしまうことに気付いてしまったのです。
手法としては非常にアナクロですね(笑)

あちこちのサイトに散らばっている最近の曲や、R35世代以上の曲などを集めては、車内で聞いて楽しんでいたのですが、そこはそれ、横道にハマってしまうのが常。

最近は映画音楽を集め始めました。
そこで完成した1枚のラインナップが下記のようなものです。

1) 20世紀フォックス・ファンファーレ (これがあるとないとでは)
2) スター・ウォーズ (この流れでしょう、やっぱり)
3) インペリアル・マーチ (牛乳と~コッペパ~ンコッペパ~ン)
4) スーパーマン
5) インディー・ジョーンズ (トッポジージョ ジージョ)
6) ジュラシック・パーク (ユニバーサルでしょ)
7) ゴーストバスターズ
8) バックドラフト (料理の鉄人)
9) バック・トゥ・ザ・フューチャー
10) キル・ビル
11) マトリックス
12) ワイルド・ワイルド・ウエスト
13) 007
14) E.T.
15) ターミネーター
16) ジョーズ (怖くて海に行けなかった)
17) アルマゲドン
18) パイレーツ・オブ・カリビアン
19) ミッション・インポッシブル
20) ルパン三世

運転中に眠くならないよう、また子供が聞いても口ずさめるような選曲にしています。

ただ、最後となる21曲目には、子供には分からないであろう1曲を要れてみました。
それがこれ
f0059816_07344.jpg
お分かりになりますか?「ルパン」とも掛かりますし、なかなかいい戦局、いや選曲でしょ?

次のMDは、思い切り趣味に走って、戦争映画特集にしようかな?
                  (Uボートや荒鷲の要塞、戦略大作戦なんかも見つけましたぞ♪)
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2008-07-30 00:10 | その他いろいろ

犬村小六著『とある飛空士への追憶』(小学館ガガガ文庫)

f0059816_0435311.jpg
 いわゆるライトノベルというやつですが、ネットでの評判が非常に良かったので、試しに買ってみました。この表紙、おいちゃんはレジに持っていくのがちょっとだけ恥ずかしかったです(笑)また、美少女の折り込みや挿し絵は、公衆の場で読むのも向きませんねぇ(^^ゞ

 舞台は地球に似た異世界、貧民出の飛空士が、皇妃となる貴族の娘を、複座水偵で『単機敵中翔破』、味方制空権下まで送り届ける、というお話で、いわば王道のストーリーを、平易な文章で綴っています。
 それだけに、雲を間に挟んで広がる青い大空と大海原、空戦、2人の淡い恋といったシーンが、すんなり入ってきます。

 秀逸なのはラストの数十ページ、脳内で思わずカット割りまでして映像化してしまう出来ばえだと思います。
 もちろん、その映像化の原作としてもいいでしょうが、そこらへんは誰にやらせるか、というので意見がバラバラになりそうなので、それは脳内シアターに留めたほうがいいかもしれません。

 小説として不備な点が皆無、というわけではありません(『真逆』という言葉を小説に残すにはまだ早過ぎるでしょう)し、ライトゆえ、人生を変えた1冊にはならないかもしれませんが、ライトだから一気読みできて、読後は清々しい気分になれるのでオススメです。

最後にひとこと、高性能プロペラ戦闘機、というのは小説でもアニメでも『震電もどき』になっちゃうんですね、『スカイ・クロラ』もそうだし(これも機体、いや期待の一作です)
f0059816_11129.jpg

[PR]
# by RZ350RR5678 | 2008-07-16 01:11 | ヒコーキ野郎