最近ハマッているのは・・・・

動画投稿サイトの閲覧です。

こんなのを見つけて何度も何度も・・・・

http://jp.youtube.com/watch?v=SD-Rf4PmFMw

あぁ、我が愛しの「フッド」ちゃんがぁぁぁ~(^^;

CGとはいえ、巨艦の爆沈シーンがリアルに描かれております。
ちなみに、途中で出てくるオヤジは、3名の生存者のうちの1名、ブリッグスくんです。

フッドの爆沈シーンといえば、ドイツ艦隊から撮影した数葉の写真と、画家が描いた作品、あとは・・・・

f0059816_23325861.jpg
 です。

「HMS HOOD blow up !」 のセリフが頭をよぎります。

ちなみにこのパッケージの人物、右がヒロイン(作戦室詰め仕官役)のダナ・ウィンター女史、真ん中が主役(作戦室長?)のケネス・モア氏です。

では、いちばん大きく写っている左の人物は誰でしょうか?

トーヴィー? いえいえ
フッドのホランド提督? いえいえ
POWのリーチ艦長? いえいえ
リュッチェンス? いえいえ
リンデマン? いえいえ

正解は・・・・

「アークロイヤル」のソードフィッシュ隊に誤爆された
「シェフィールド」の艦長さんでした!


・・・・1分も登場していないのに、扱いが主役クラスです(笑)
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2008-06-20 23:44 | 艦船ちゃん

いわゆる農繁期です(農業関係じゃないけど、笑)

1か月のご無沙汰でした、玉置宏です(爆)
ここんとこ終業後は、「メシ、フロ、ネル」 状態です。

まあその間も、ちょこっとしたネタはあるので、羅列してみます。

(1) 世艦別冊「日本客船の黄金時代1939~1941」を買う
f0059816_1121352.jpg
                       (画像は海人社HPより)
 「馴染みの書店を利用しよう」推進活動の第1弾、注文から到着まで10日ほどかかりましたが、自宅まで届けてくれるのはアマゾンと同じです。3日で届かなければ不安になるアマゾンよりスローライフなぶん、精神衛生上よろしいかも(笑)
本誌より大きなA4縦綴じに、鮮明で魅力的な船影がこれでもかと・・・・灰色や迷彩に塗装されたり、大きく形を変えたりする前の、彼女たちが本来あるべき姿は、何度見ても見飽きることがありません。もちろん、戦時中の状態の基礎資料としても有用ですし、大サイズの写真で埋め尽くされていることを考えると、3800円は安いかもしれませんね。

(2) WLネルソン(タミヤ)を買う
 何を考えたか衝動買い・・・・だって、ブランニューキットが3000円、4000円、というこの時代に、1050円で買えてしまうんですから。もちろん私は、対ビスマルク戦時の「ロドネー」にするつもりです・・・・そのうちにね(笑)

(3) ツクダ「SEA LANE」のチャートを入手
 ようやくコンポーネントがコンプリート、これでやっとゲームがプレイできます♪「アジア艦隊」があるのになんで今更、ね(笑) ちなみに本ゲームは4時間、45海里、というスケールです。

(4) 「吉田拓郎トリビュート」を買う
 拓郎のカバーが12曲入ったアルバムです。私自身は熱烈なファンというわけではありませんが、札幌五輪やあさま山荘を生で観た世代ですからね(笑) 実はカミさんの誕生日(天長節なんです)プレゼントです。でもこれはアマゾンなので、払いは来月の小遣い天引きだったりします(爆)

(5) フジミが今夏1/700「海鷹」、「あるぜんちな丸」、「ぶらじる丸」を発売
 いちばんのネタはこれかも。夢が現実になってしまいました。おそらくは共通船体なので不安がないわけではありませんが、自作やガレキよりは数倍楽なのですから、出してくれることに感謝、です。(1)がとっても役立ちそうです♪ 客船に手を出していないのは、これでタミヤだけになってしまいました。お蔵入りになったままの「愛国丸」型を是非!!

では、(1)を枕におやすみします Zzz・・・・
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2008-04-25 02:03 | その他いろいろ

今でこそ・・・・

1/144スケールの食玩がコンビニでも気軽に買える時代になりましたが、
昔はアクチュアルゲームのコマと言えば、これが普通でした。

http://www.ghqmodels.com/store/ghq-military-models.html

古いホビージャパンなどに広告があったので、ご記憶の方もおられるのではないでしょうか。
まー、その種類がハンパじゃありませんので、眼の保養になりますよ。

プラモデルが軒並み値上がりしている昨今、極端に高く見えなくなりました。

でも、これを収集しはじめたら、収拾がつかなくなりそうですね(^^;
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2008-03-21 00:07 | うぉーげーまー

帝国海軍の駆逐艦って・・・・

 ・
 ・
1925 睦月型
1926 A級原型
1927
1928 特型
1929
1930 A級
1931 B級
1932 C級
1933 初春型 D級
1934 ファラガット級 E級 F級
1935 マハン級
1936 白露型 ポーター級 G級 H級
1937 朝潮型 バグレイ級 I級
1938 ベンハム級 トライバル級
1939 陽炎型 シムス級 J級 K級
1940 ベンソン・リヴァモア級 L級 N級
1941 夕雲型 M級
 ・
 ・

以上、第1艦の竣工年を羅列してみました。

意外な気もしたんですが、日本駆逐艦って、ベテランが多いんですね。WWⅠでは航洋型駆逐艦が危機的なほどに不足していたぐらいですし、ビンボー海軍の悲しさ、数隻ずつ地道に揃えていかなければなりませんでした。その間、個艦優越の思想を取り入れた新型を建造、その反動とも言える友鶴、第四艦隊、臨機調の各事件を経験し、陽炎型で努力が結実しました。

アメリカ海軍は、大量の4本煙突が持っていたので、数は足りていたのですが、十数年の間に設計ノウハウが失われてしまったようで、ファラガット級は初春型と同世代にも関わらず、バタ臭い出来ばえとなってしまいました。しかしながら、わずか5・6年で、シムス・ベンソンあたりまで持ってきたのはさすが、といいたところです。

イギリスもアメリカと同じく、大量のWWⅠ計画艦を保有していましたが、早い時期に新駆逐艦の設計コンペ(A級原型)を開催したおかげで、1930年のA級は、既にその後の標準となる形態を確立できています。WWⅡ標準型は、J・K級で完成を見ます。


その後、日本は一部改良の夕雲型、正統派ではない秋月型、島風を造った後、最後の艦隊型としては、スペックよりも、実情に即した松・橘型となりました。

アメリカはフレッチャー・サムナー・ギアリング、と、より強く(特に砲力)進化しました。

イギリスはスペックダウンしながらも、構成は変えていないO級~Z級、新C級を建造しています。


多少こじつけがましいかもしれませんが、WWⅡ標準となる艦の完成が、いずれも1939年である点、そしてそこに至るまでの手法が三者三様なところが、興味深く感じられました。
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2008-03-17 00:21 | 艦船ちゃん

タミヤ1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ「ゼネラルセット」

f0059816_23484885.jpg
(画像はアマゾンより拝借)
まあ、ここにお越しの皆さまなら、個人名は書かなくても大丈夫でしょう。

知名度から、ロンメル、モンゴメリーは文句無しでしょう。アメリカからはなんと3人、個性の固まりみたいなパットンとマッカーサーを、アイゼンハワーで抑えているような(笑)
ただ、個人的にはこの人選、1人だけちょっと「違うかな?」と思ってしまいます。
それは「アイク」ことアイゼンハワーです。
アイクは前線の指揮官、という感じじゃないんですよねぇ。他の4人は戦車の横に、違和感無く並べる事が出来るんですが、アイクは黒塗りの軍用乗用車で司令部へ、という印象を受けてしまいます。

そこで、皆さんに、アイクの代わりに本キットに入れたい人を考えていただきたく思います。

条件は、
 ① 第二次世界大戦中に
 ② 将官(准将~元帥)職に付いた
 ③ 陸軍軍人(MMシリーズですから) といたします。

ちなみに私なら、ジューコフを指名します。
f0059816_0175421.jpg

画家に「ロシア人」のお題で人物画を描かせたら、ジューコフになるそうですから。

しかし、モンティーは塗装替えで(替えなくても)、フランス農家のオッサンになってしまいますなぁ(笑)
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2008-03-15 00:16 | Tank郎

虎威張る!

f0059816_23472376.jpg
ピットロードから1/700の「トライバル」級が出るそうです(写真は同社サイトより)。
2番煙突が長いので、WWⅡ前半の姿を再現しているようです。見た感じ、PTらしく濃い目のディテールで、なかなかの出来ばえのようです。

価格は未定ですが、特型と同じ税込2100円であれば、数が出ない外国艦なので、まあ許容範囲というところかな?

これでようやく、ビスマルクに夜襲を仕掛けたヴァイアン隊が編成できるぞ♪
あ~でも、ポーランド駆逐艦「ピオルン」(元英N級「ネリッサ」)はどうする?

「トライバル」を切り貼りして縮めて、煙突を自作すればデッチアップできるかも(笑)

ともあれ、タミヤからはE級、旧V級が出ていますし、イギリス駆逐艦が充実しつつあるのは嬉しいことです。
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2008-03-11 00:04 | 艦船ちゃん

KC-767J空中給油・輸送機到着!

f0059816_054471.jpg
例の事故に隠れて目立ちませんでしたが、2月20日、岐阜に到着、川重で整備の後、3月に空自に引き渡し、小牧に配備されるそうです。
本機は給油機として使用される他、空自最大の「輸送機」(200名、32トン)でもあるため、海外派遣や邦人救出などにも活躍が期待されます。
ドンガラはE-767と同じなので、整備面でも共通化が図られるのはいいことですね。
f0059816_0283587.jpg
こっちの共通化も簡単そうです(改造にもならんか、笑)
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2008-03-01 00:30 | ヒコーキ野郎

写真で見る海軍糧食史(光人社)

f0059816_0561410.jpg
「腹が減ってはいくさはできぬ」
とは、よく申しますが、本作は、帝国海軍の「食」の歴史を著した労作です。
ただ、よくある海軍メニューのレシピ本、といったものではなく、「その時々において、海軍はどういう食糧を将兵に供給していたのか?」という、いわば主計科の仕事、といった観点から書かれているので、一般的には読んであまり面白いものではないかもしれません。もちろん、ゲームやプラモの資料にもなり得ません(笑)

ただ、中には面白いネタがあったりします。

(その1)缶詰や冷蔵技術が未熟な頃、輸送船に生きた牛を「生牛」と呼称して積んでいた。

(その2)戦艦「八島」触雷時、応急要員の非常食として乾パン、砂糖、水が支給された(触雷~総員退艦まで7時間弱)。

(その3)日本海海戦時の戦艦「三笠」、当日の朝・昼食は通常提供、引き続き夕食として戦闘食(握飯)調理、合戦開始(午後2時)までに各部署に支給、昼戦終了後、翌日朝・昼食分の握飯を調理(通常は乾パンだが、士気高揚を企図)し、未明に配食完了。

(その4)同海戦の駆逐艦「白雲」では「天気晴朗なれども波高し」の状況下、調理中の火災・火傷を心配して乾パン、コンビーフ、砂糖、水を支給。
一方、駆逐艦「霰」では梅干入り握飯を苦労して調理・配食した。ちなみに本艦は夜戦で巡洋艦「スヴェトラーナ」に魚雷を命中させている。

残念ながら第2次大戦時の記述はあまり無いのですが、航空弁当としてのパン食(サンドイッチなど)は不人気だったそうです。日本人の弁当はやはり握飯なんですね。

ゲームやプラモの資料には向かない、と書きましたが、艦載艇の解説は、今まで読んだ中で本書が最も詳しく書いてありました。
また、将兵棒給の一覧表などは多く添えられているので、プレイヤーが主計科員、といったゲームの製作には向いているかも(笑)

購入はお勧めしませんが、パラッと立ち読みするには悪くないかも、です。
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2008-02-27 01:53 | 艦船ちゃん

陸自新戦車(TK-X)公開!!

f0059816_0132874.jpg
            ↑ ゴムパッド付けずに信地旋回してますが(オイオイ)

ネットのあちこちで取り上げられているので、ウンチクはそちらにお任せです(笑)

外形は、各国の3.5世代戦車をミックスして、コンパクトかつ醤油味にまとめた感じかな。
巷では、「世界初の第4世代戦車」とでも言われるようになるのでしょうね。
もっとも、軽量戦車がこれからのど真ん中になるかどうかは、今の所分かりませんが。

自信作、とでも言いたげな「防衛省技術研究本部」の文字とマークが目立っています。
車長用ハッチがスライド式なのと、下部転輪が片側5つなのが目を引きます。
凝った車体の作りなのに、無造作なゴムスカートはイマイチかな?角を落とすとかしないのかな?
90式より6トン軽い車体で、同じ主砲(ただし国産)の衝撃を吸収しなければならない上、サスペンションひとつが支える重量は90式より増えているので、よほど強靭な足腰を持っているようです。
主砲をあえて変えなかったのは、狭い本土使用も考慮したのでしょうか。レオ2A6は、現場では結構取り回しに苦労している、という噂を聞いていたのでしょう。

これで90式より安い1輌7億(×300輌=2100億)、ラプター7機分だから、バーゲンセールかも!?

操縦してみたいな~、え?操縦できないだろうって?

いえいえ私、「大型特殊自動車運転免許(大特)」持ってます。

ガンタンクも操縦できるんだぜい!(爆)
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2008-02-15 00:39 | Tank郎

そういえば・・・・

ここ4、5日、37℃くらいの熱が続いております。
寝込むほどでもないので、パ○ロンを服用しながら生活していますが、
食後に飲み忘れた時に、微熱が復活するのはちょっと困りモノです(^^;
というわけで、プラモもゲームも休業中、でもネットだけはしてたり(笑)


さて「本題」です。

アマゾンやヤフオクなどで欲しい本を中古で入手できるとして、

この場合、作者や書店には印税やマージンが入らないんですよね~。

これからは、なるべく馴染みの本屋さんで注文することにしよ~っと♪

・・・・学研本はどっちにしようかな?

以上、微熱の中で思い付いた「本代」ネタでした(自爆)
[PR]
# by RZ350RR5678 | 2008-02-13 23:46 | その他いろいろ